公益財団法人 鹿島病院

部門の紹介

精神科作業療法(OT)

作業療法とは

Phycological Occupational Therapy

 作業療法は手工芸やスポーツなどを通して心身の回復を図るリハビリテーションの一種です。

 活動性を高める、自信を付ける、他人とうまく付き合うなど、健康的な生活リズムを取り戻すことに役立ちます。

開設 平成11年4月(精神科作業療法)
作業療法士 常勤5名
作業療法アシスタント 1名
活動時間 月曜日~土曜日(祝祭日を除く)
9:30~11:30
14:00~16:00

活動紹介

入院作業療法
  1. 回復段階に応じた作業療法
  2. 社会的入院をされている方への退院支援
入院作業療法
  • 亜急性期
     入院後間もない方を対象として、小集団で行っています。
  • 回復期~維持期
     ある程度症状が回復した方を対象として、中規模集団で主に創作的な活動をしています。
  • 各種レクリェーション
外来作業療法
  1. 日中活動支援
  2. 個別相談
  • 電話相談(8:00~21:00)
     在宅の方が対象です。
  • 日中活動の相談
     余暇、就労等日中の過ごし方についてご相談受け付けています。(外来作業療法の処方が出ている方に限らせていただいております)
地域関連活動
  1. 地域精神保健福祉活動
  2. 福祉イベントへの参加
  3. 神栖市専門ケアチーム会議
  4. 鉾田市精神障害者支援者連絡会議
  5. 訪問リハビリテーション
鹿行地域マップ

 市精神保健活動への協力

 神栖市:精神保健デイサービス

 鉾田市:精神障害者自立支援事業

鹿行地域における精神科関連の社会資源マップ

  • 市町村事業
  • 医療機関
  • その他(ボランティアなど)

 社会資源の情報をお寄せください。随時マップに更新いたします。

  • 社会資源、福祉サービス
  • 日常生活について

 お問い合わせは鹿島病院精神科作業療法まで