公益財団法人 鹿島病院

部門の紹介

看護部

看護部理念

 個人・家族・地域社会の人々に対し、適切な看護を提供するため、看護師の基本的責任を遂行する。

看護部看護目標

  1. 患者の安全性の確保と安楽な状態を維持し、快適な療養生活の場を提供する。
  2. 常に質の高い看護を提供出来る様、教育の充実を図ると共に個人の責任において継続学習に努める。
  3. チームの一員としての自覚を持ち、協働者との協力関係を維持する。
  4. 接遇の心を養う。
  5. 保健・医療(看護)・福祉に関わる制度に関心を持ち、積極的に情報の収集・交換を行う。

看護部組織図

看護部組織図

看護体制

  1. 日勤 8:45~16:45
    勤務場所により、8:00~16:00、10:00~18:00、11:30~19:30
    (非常勤勤務希望者は2時間以上から応相談)
  2. 夜勤 16:45~8:45の2交代制

※早番・遅番あり

教育

  1. 奨学金など看護学生への支援制度あり
  2. 資格取得の為の支援制度あり(認定看護師など)
  3. 新人教育制度(プリセプターシップ)あり
  4. 院内教育を病院、看護部年間教育プログラムの中から自己啓発目的での参加もあります。
  5. 院外研修制度も充実しています。

実習受け入れ

 白十字看護専門学校、鹿島医師会准看護師学院、東京衛生学園専門学校などからの実習受け入れ、および中学・高校生の体験学習の受け入れを行っています。